ビジョンとは設計図

b0359542_09313764.jpg

お念珠やその他のものをお迎えになりたいとご検討くださっている方々から、このようなご質問を頂きます。

『この●●にはどんなご利益がありますか。●●なりますでしょうか』

私どもは神でも仏でもありませんし、何をするにも100%必ず●●なる。とか●●が良くなる。●●が治る。●●に効果がある。などの表現を用いることは出来ません。

ですから、ご質問に対してはこのように答えなさい。と先生から教えて頂きました。



将来へのビジョンを描いて下さい。
自分はどうなりたいのか具体的にイメージすることが大事です。
そして努力をしてください。
ビジョンが設計図で、
努力は建築作業です。
その想いに、
ご神仏が感応されます。



いかがでしょうか?
ご利益というものを客観的に数値や画像でお届けすることは難しいのですが、私はこう感じています。

ご神仏の後押しとは、自分が努力した(他人との比較ではなく、誓いを立てる前の過去の自分との比較で)分だけ頂ける。
それが御蔭。
もしもその自分の立てた誓いが、世の為人の為、あるいはご神仏の想いに沿う事ならば、自分の実力・能力・技量以上の奇跡が起きる。

私が先生から新たに頂いた加行とは、私がこの一年で体験したことを書きなさい。というものでした。
私が身をもって体験したことには嘘がない。

人はそれを作り話だとか嘘だとか、様々に誹謗中傷するだろうが怯んではならない。と。


よって書くことに致しました。

今のところ2部構成です。


第一章 弟子が荼枳尼を背負ってやってきた

第二章 嫁が荼枳尼を背負ってやってきた

第三章 夫婦で荼枳尼天を祀り始めた

あれ、三部構成になってる('◇')ゞ





真澄心理開発研究所メニュー




# by jiyuu-fudou | 2017-04-25 10:00 | 慈優からの手紙

【完売御礼】龍眼石念珠ブレスレット



信徒さまから、念珠ブレスのお問合せを頂き、永作先生が仕入れに行かれました。
今月、限定4本をご希望の方へ作成させて頂きます。

石に限りがございますので、お早めにお申し込みいただければ幸いです。
オーダーフォームより必ずお申込み下さい。

その際、ご自身の腕のサイズを計測してからお申込み下さい。
伸び縮みしない紐を手首に巻きつけて測ります。

二連念珠ブレスレットサンプル画像



b0359542_20594233.jpg


16ミリの龍石1個、12ミリ龍石7個、8ミリ龍眼石16個、使用します。
その他、水晶の数は手首の大きさで決まります。
二連にしますので、交差する分のゆとりを持った長さで作製致します。

浄化、開眼供養後、七日七晩の力上げをしてから旅立ちです。

龍眼石念珠ブレスレット ¥18,360(税込)
お申込みは赤不動明王院オーダーフォームよりお願い致します。
自動返信メールにて、振込先が案内されます。

コメント欄に手首のサイズを必ずご記入下さい。
お申込み者と身に着ける方が違う場合には、身に着ける方のお名前・年齢・手首のサイズ、発送希望先が異なる場合にはその旨も明記して下さい。

みなさまのお申込みをお待ち申し上げております。


# by jiyuu-fudou | 2017-04-25 08:00 | 【各種雑貨】

断捨離

断捨離とは、執着を捨てる事であります。
しかし、使える物を闇雲に捨てれば良いと云う事ではありません。

断捨離
不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想であり、やましたひでこ(山下英子)の著書において発表された。
「断捨離」「クラターコンサルタント」は山下の登録商標である。

断捨離は、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、

断:入ってくるいらない物を断つ。
捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
離:物への執着から離れる。


として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。
ヨーガの行法が元になっている為、単なる片付けとは一線を引く。
Wikipediaより引用


例えば、昔の人は、要らなくなった布団を座布団、今ならクッションに作り替えたり、着られ無くなった服は、雑巾やハタキに再利用し最後に捨てる工夫がありました。

現代は、直ぐに廃棄と考えますが、其れで良いのでしょうか?
物は、使い方を考えれば、不要な物にも新たな命を吹き込む事も出来ます。

b0359542_16370155.jpg

また、心の断捨離も然り。
何時迄も、過去の嫌な経験に翻弄されて暗闇に生きる依りも、自身の経験値と捉え、教訓として自らに落とし込む時、あなたの人生には光明と成ります。

b0359542_16390407.jpg
断捨離を深く理解する時、あなた成りの學びにも繋がり、正に生きた学問に開花できるのです。
全ての道理、學びは、自身に落とし込む事に依り、あなたの心に光明をもたらします。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝
わたくし慈優の元には、古くなった縁起物や人形などを始め、仏壇、仏像、位牌などの処分についてのお問い合わせが多々あります。
そうした問題については、私が一存で簡単にお答えできることではないこともあり、一度師僧にあげます。

断捨離は、それが服であれ本であれ、別れた恋人からプレゼントされた貴金属であれ、仏像であれ「厄介払いの粗大ごみ」扱いという意識で行うのであれば、また同じようなことを今後も繰り返すのだろうな…と思うのです。
服や本や貴金属と仏像、仏壇、縁起物とはちょっと違うかもしれませんが…。

断捨離をしてスッキリした。という話を耳にするたびに、「それは単なる厄介払い」ではないですよね?
と老婆心ながら、心の中でひとり呟いてしまう私でした。

ちなみに田舎の方では、「始末」という言葉がいまだに生きております。
うちの方でも「始末な嫁」というのは、賢い奥さんと同義語です。

物を使い切る、感謝して無駄にしない。上手にやりくりする。
大体ニュアンスとしてはそんな感じです。

冷蔵庫の中にあるもので、パパっと数品作れる女性は料理のスキルが高いように思いますが、それは、瞬時にそのものの未来を描き出して形を変える才覚があるからなのだと思います。
料理に限らず、洋服のリメイクや空き箱の再利用などもそうでしょう。

数年前に、整理収納アドバイザーの資格を取りました。
そのとき、1つのものを家の中に持ち込むときには、3つ何かを処分する。というルールを教わりました。
そうしない限り、無限に家の中にものが増えるから…と。

その1つとは、物の大小にかかわらずです。
大型テレビが1、なら、消しゴムも1です。

物を増やさない、むしろ減らす、あるのに同じものを買って無駄にしない、空間をもので埋めない。
という観点から見れば、とても合理的です。

そこに、物の未来を見る目線があれば、きっとその場しのぎの「厄介払い」ではない、物心ともに暮らしの質を上げるマイ・ルールになるのではないでしょうか。


# by jiyuu-fudou | 2017-04-25 06:00 | 永作先生からの手紙

金剛山赤不動明王院 後藤慈優~2015.3.03真澄心理開発研究所を立ち上げました。


by 後藤慈優
プロフィールを見る