カテゴリ:慈優からの手紙( 46 )

そこに愛はあるのかい?

一昔前に大ヒットしたドラマに、流行語にもなった、ある有名なセリフがありました。
それは、主人公がことあるごとに切り出す『そこに愛はあるのかい?』です。


b0359542_18082018.jpg

浅い解釈で受け取ると、様々な事象、自分が人生において巡り合う人をよく観察し、それを「愛がある」「愛がない」というふたつの前提で、切り分けて確認してごらん?
ともなりかねません。

愛があるから大事にし、愛がないから粗雑に扱って構わないというように。
それは自分可愛さの視点に立った、単なる利己主義に過ぎません。
しかし、そうではないのです。

そこに「あなたは愛を見出せますか」「見出そうとしますか?」

つまり、自分の定規で相手を分かったつもりになることなく、他人の想いや行動の裏にある真意を理解しようと努めますか?
それが、たぶん主人公の言いたかったことなのだろう…と思ったのです。

自分の目の前に現れるもの、それをただ「ある」と認識するだけではなく、なぜそこにあるのか、なぜそうなったのか。という背景にまで思いを寄せていくこと。

それがモノや相手に対する関心であり、関心が育てばやがて、愛や感謝へと熟していくのですね。
心のキャパを広げるとは、つまりそういうことなのかもしれません。

感謝合掌
後藤慈優

真澄心理開発研究所メニュー




[PR]
by jiyuu-fudou | 2017-04-19 09:00 | 慈優からの手紙

オーラについて

私自身の感覚で言うと、私にはオーラは「視え」ません。
しかし「感じ取」ることは出来ます。

b0359542_21022579.jpg

ですから、師僧の仰ることが、自分の得意な感覚器官を通じて咀嚼されて自分の中に浸透して参ります。
一般的にも「いい感じの人」「嫌な感じの人」といったような感覚で、それと知らずオーラを見分け?感じ取っていらっしゃる方は少なくないように思います。
いかがでしょうか。

光のオーラとは、周囲との調和や思いやりといった穏やかで慈しみ深いオーラのことだと私は考えます。


闇のオーラとは、とげとげしく、自分さえ良ければ他人は自分の踏み台になっても構わない。
自分の身がひとたび危うくなれば、切り捨て、あるいは裏切っても構わない。
という利己的で短絡的、自己本位な幼稚なものと受け止めています。

本来、ひとりの人間の中には、光のオーラも闇のオーラも両方存在しているのではないかと思います。
どちらのオーラを身にまとうのかは、自分の心の在り方次第、どのように生きてきたか。が決めるのではないでしょうか。

b0359542_18124656.jpg

もしも万が一、これまでの自分を振りかえって反省したのであれば、光のオーラを放つべく今後の自分のありかたを修正すればいいのです。

その方法は「優しさを充電」することに他なりません。
自分を大切にし、大切に思える人を持つ。
自他への双方向の優しさが、自分のオーラを修復すると私は考えます。

感謝合掌
後藤慈優
[PR]
by jiyuu-fudou | 2017-04-18 15:00 | 慈優からの手紙

悲しみの先にあるもの

b0359542_08124814.jpg

実は、3月にある方へ向けて継続的な祈祷を続けておりました。
私はまだ祈祷でお金を頂戴して良いというお許しを頂いておりませんので、ご奉仕です。

私ひとりの力では心もとないので、有志の方へ個別にお願いをして回りました。
行者仲間とはいえ、ほとんどの方がご多忙な勤め人さまたちです。

そのお忙しさを鑑みて、私の人脈の中から悩んで悩んでお願いをさせていただきました。

お願いの内容は

・ご依頼人さまの個人情報を守ること
・毎日ご祈祷頂けること
・この祈祷に参加したからといって、あなたには一切の功徳はありません
・一銭も利益は発生しません
・してあげたのに。という感情が生まれるようならば、最初から関わらないで頂いて構いません



そこで快くご協力いただけた方たちと連絡を取る為、臨時のグループを作成しました。
御祈りさせていただくご本人様も参加です。

どんなご病気や怪我であれ、健康を失うと人は心細くなります。
世界中で自分がひとりぼっちになったような孤独に苛まれることも多いでしょう。
痛みや不安で、眠れない夜を入院先のベッドの上で過ごす苦しさ…。

手術経験、入院経験がおありの参加者の方、ご家族さまが闘病中の参加者の方は、それぞれに自分や家族の闘病時の事を思い起こされながら、「どんな言葉をかけて差し上げたら、不安や孤独が和らぐだろうか」と想像し、心に寄り添おうとされていました。

痛みや不安で心がざわついてている…という書き込みがあった時には、勇気を出して変顔をアップしてくださった参加者さまがいました。
またある時には、先生を悪者?キャラに仕立てて、みんなでふざけて和ませようとしたりもしました。
綺麗な春の花や自然の風景を投稿して、ベッドの上から春を感じて頂こうとされた参加者さまもいました。
子どもの頃の話やペットの話をして、少しでも痛み以外のところに注意を持って行こうと試みられた参加者さまもいました。

そんなわけで、私を含め、祈祷のグループに参加されている方のスマホは、ほぼ一日鳴りっぱなしでした。

「ここに集う人の誰かは24時間いつでも起きています。◎◎さんが不安だったり苦しい時には、遠慮なく知らせて下さい」と誰かが書かれていました。

自分の中に希望が見いだせないとき、「生きていても仕方ない」「誰も私を見てくれていない」という思いが、1回も心の中に生まれない人がいるでしょうか。
そんなとき、遠く離れていても「あなたのことを想っている人がいます」と知らせることが出来るツールがあるのは、なんて素敵なことだろう。

と、私はその書き込みを見て、改めて知ったのです。


僧侶として、生きるとは・死ぬとは・祈るとは。
その3つに向き合い続けた1カ月でした。

日頃先生から「學びなさい」と言われ続けている私たちでしたが、命の灯を前に祈るとき、初めて「本気で祈る」という事の片鱗が見えた気がします。
参加者の皆様は、それぞれに「祈ること」「いのち」「家族というもの」について考えました。

それは、祈祷させて頂く方からの、最後の大切な贈り物だったように思います。

私たちはみな「祈らせて頂き、ありがとうございます」「ご縁に感謝致します」と日々の祈りが終わるたびに書き込みました。
実際に顔と顔を合わせることはありませんでしたが、誰かの事を守りたい、励ましたい、という強い気持ちで集まれたことに感謝していたのです。

そして私たちは知りました。

祈りとは一方通行なものではなく、双方向に癒しが起きるパワフルなものなのだと。
自分の真心を捧げるとき、心は磨かれます。成長します。
時に痛みを伴いながらも。

その結果、以前の自分よりも「生きること」「祈ること」「旅立つということ」について、説得力のある自分の言葉で語れるようになるのでしょう。
どんな高名なお坊さんや哲学者が、美しくわかりやすい言葉で説明した「死」や「いのち」にも勝るとも劣らない真実がそこにはありました。

私も、日々変わっていくみなさまのコメントを拝読し、自分自身の中に沢山の言葉の宝物を頂きました。

縁というものは、求めずして得ることもありますが、関わろうと決意し、更には受け入れて頂いて始まるものでもありますね。
100%の受け身というものがなければ、その逆に100%の庇護者というものも存在しません。

そのことを教えて頂いた気がします。

この方は先月、霊界へ旅立たれました。
祈祷会のメンバーは、四十九日が過ぎるまで祈り続けました。

私も、自分には霊感がないと仰っていた参加者の皆様も、日々の祈祷を通じて様々なものを見聞きされたようです。
それについてはプライバシーがありますので、ここでは伏せおきます。

純粋な好意、熱意、祈りがご本尊さまに届いたという証拠なのだと私は感じました。
仏さまとの感応体験とは、期待して得るものではない、霊感とは自分の為にあるものではない。
という事が、祈りの実践を通じてはっきりと分った瞬間だったと思います。


区切りが出来たので、この祈祷会のグループは近々解散致します。
今後、またこのような呼びかけをさせていただくかどうかは未定です。
またグループラインを作る予定も今のところは未定です。

ご参加くださった皆様には、厚く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

學びの時間を共有できたみなさまのことを、心よりご尊敬申し上げます。
一門の中で、素晴らしい仲間に出会えたことが嬉しくてたまりません。


蓮華合掌
後藤慈優




真澄心理開発研究所メニュー



仏空也上人金剛山赤不動明王院 
営業項目:加持祈祷、霊視、除霊、浄霊、家のお祓い、星供養、各種供養等。

霊視相談など
不動明王尊の結縁ワーク
愛染明王尊の結縁ワーク
摩利支天尊の結縁ワーク
密教瞑想法
蓮金剛山赤不動明王院オーダーフォーム蓮
蓮の葉赤不動明王院からの発信蓮の葉
【無料メールマガジン】今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
【有料メールマガジン】新生密教塾
【ホームページ】赤不動明王院 白蓮堂
【ブログ】赤不動明王院ブログ「密教」
赤不動明王院 フェイスブック
赤不動明王院 インスタグラム

蓮赤不動明王院へのお問い合わせ蓮
お問い合わせの際には、お名前・ご住所・電話番号を必ず明記の上、ご連絡下さい。
上記の明記がないお問い合わせには応じかねます。
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝
アドレス: koya1234@i.softbank.jp
電話: 090-6370-7272 (メールで要予約)

[PR]
by jiyuu-fudou | 2017-04-18 11:00 | 慈優からの手紙

つ、ついに…真澄から眞澄へ

いま、真澄は大きく変わろうとしております。

な、なんと…。

お社を購入しちゃいましたー(≧∇≦)
こちらが建立する眞澄稲荷のお社です。


b0359542_18383438.jpg

b0359542_18384212.jpg
永作一門に弟子入りした時の約束。
それは『一年後に社を建立し、稲荷社を復興させること』

先生はてっきりすぐに私がしっぽを巻いて逃げ出すと思っていたそうです。
その話を他の人にもしていました。

天部のご存在はとても厳しく、行者の怠惰を決して許しません。

私は前倒しで約束を果たしました。
祈祷本尊を純銀製で作ったのです(ただいま製作段階)

それとはまた別に、屋外建立用の社も購入しました。

護摩堂の中にも屋外にも、安心してご鎮座頂けます。

誓願を立てても果たせる人間は1000人に一人くらいだと言われました。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

そ、そうなの?
行者はみんなやるのが当たり前だと思って、この一年やってきたんですけどね…。

ハード面の準備は整いつつあります。
あとはソフト面の調整あるのみ←これを修行という。

今後ともどうぞご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

先生からお許しを頂いたので、弟子入りから稲荷社建立の誓願を果たすまでの、血と涙?のハートフル???ストーリーを綴っていきたいと思います。

そして、お許しが出たら、建立地と斎主・院主への道についても書かせて頂きますね。

あ。あと…。
真澄の商品をご購入&応援してくださることを切に希望致しますm(__)m

金剛山赤不動明王院分院 眞澄稲荷物語…

どうぞお楽しみに^^

真澄心理開発研究所メニュー



仏空也上人金剛山赤不動明王院 
営業項目:加持祈祷、霊視、除霊、浄霊、家のお祓い、星供養、各種供養等。

霊視相談など
不動明王尊の結縁ワーク
愛染明王尊の結縁ワーク
摩利支天尊の結縁ワーク
密教瞑想法
蓮金剛山赤不動明王院オーダーフォーム蓮
蓮の葉赤不動明王院からの発信蓮の葉
【無料メールマガジン】今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
【有料メールマガジン】新生密教塾
【ホームページ】赤不動明王院 白蓮堂
【ブログ】赤不動明王院ブログ「密教」
赤不動明王院 フェイスブック
赤不動明王院 インスタグラム

蓮赤不動明王院へのお問い合わせ蓮
お問い合わせの際には、お名前・ご住所・電話番号を必ず明記の上、ご連絡下さい。
上記の明記がないお問い合わせには応じかねます。
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝
アドレス: koya1234@i.softbank.jp
電話: 090-6370-7272 (メールで要予約)

[PR]
by jiyuu-fudou | 2017-04-17 19:00 | 慈優からの手紙

概念そのものは数えられないから

心霊科学が真面目に研究されていないことがなぜ、今日のような事件・犯罪を引き起こす原因となっているのか?

それは、いたずらにオカルト趣味をあおりたいからではありませんが、「死んだらおしまい」「ゼロになる・無になる・なかったことになる・すべてチャラになる・許される」という思考に行きつくからではないかと考えます。

生きているときに犯した過ちは、死した後もその責任を背負い続け、決して死に逃げはできない。
そんな風に思うのであれば「今が良ければそれでいい」「自分さえ助かれば(楽が出来たら)それで問題ない」という利己的・刹那的な考え方はできなくなるでしょう。

自分が苦しむのは嫌だから、正しいことをする。というのも自分中心の考え方ですよね。

自分が苦しむとき、自分の身近な人、大切な人をも巻き込んで苦しい思いをすることになる。
そんな風に、自分から周囲へと少しずつ意識を配る範囲を広げていくことが、物質的価値観からの成長になるのではないでしょうか。

b0359542_18082018.jpg


さて。
ご存じの方も多いかと存じますが、英語では、「時間」と「お金」は、実は不加算名詞といって数えられない名詞です。
お金の場合は硬貨や紙幣の1枚ずつ、時間の場合は秒、分、時間は数えることが出来ます。

けれど、時間という概念、お金という概念そのものは数えられないのです。

詐欺が起きる背景には、加害者と被害者がある意味では、ともに時間やお金に対して未成熟な捉え方をしていることも要因のひとつとしてあるようにも思えます。
犯罪を起こす側は、相手の思考の浅さや不安などを巧みに嗅ぎ分け、自分優位に立って勝てるゲームを仕掛けます。

それを防ぐには、學ぶ(つまり、時間やお金に対する自分なりの概念を成熟させる努力・訓練)が必要ではないでしょうか。
今が良ければ、自分さえ良ければ、楽して儲かればいい。
という思考パターンからは、俯瞰する(長期的な視野に立って物事を見る・起きうる事態を想定し、対策法を練る)ことは難しいでしょう。


感謝合掌
後藤慈優

真澄心理開発研究所メニュー



[PR]
by jiyuu-fudou | 2017-04-15 14:00 | 慈優からの手紙

健全な精神は健全な肉体に宿る


b0359542_08475387.jpg


健全な精神は健全な肉体に宿る。

この意味を正しくご理解していらっしゃいますか?
間違えて「体の弱い人間、病気を持っている人間は半人前以下」
「健全な精神を持つには身体が健康であることが最低条件だ」
「前向きでバランスの取れた思考は、身体が健康でなければできない」

のように非常に残念な受け止め方をされている方も少なくないようです。
病気や障害、怪我を持ちながら懸命に生きている人にとって、これらの解釈は差別、偏見、攻撃以外の何物でもありません。

でも違いますからね。
もう泣かないでください。大丈夫ですよ。私がついています。

冗談じゃねーよ、ぶっ飛ばしてやろうか!!
b0359542_08584834.jpg
オリンピック出場選手の中に、一体何人喘息患者がいるんでしょうか。
ちなみに私が小学生の頃、喘息は親が甘やかすからなる病気である、と学校の先生が公言してはばからない時代でした。
心身症にとっても生き地獄の時代でしたね。

閑話休題。


この格言は、ユウェナリスという古代ローマ時代の風刺詩人&弁護士がつくった詩の中の一節とされています。
しかし作者が意図するのとは違う意味で広まったのです。

ユウェナリスは人々を諫める意味で書きました。

金持ちになること、地位を得ること、才能、栄光、長生き、美貌、これらはいずれも願うべきことでない。
なぜなら、これを望んでもいずれ身の破滅をもたらすから。

もしも願うとしたら「心身ともに健康であること」ぐらいが適当である。
その程度を願うのなら不幸になることもないだろう。
分不相応に大きなことを願うべきでない。



この詩人の言葉が現在のような文脈で使われるようになったのは近年、世界各国で戦争が起きるようになってから。
軍隊の士気を上げ、軍人の身体を強靭なものにしようと鼓舞する意図の元、一部が切り取られてスローガン化されたのです。

強い兵隊になれ!
強い兵隊になれ!

と。
あなたは兵隊になるのですか?違いますよね。

今日も良い日でありますように。




真澄心理開発研究所メニュー



仏空也上人金剛山赤不動明王院 
営業項目:加持祈祷、霊視、除霊、浄霊、家のお祓い、星供養、各種供養等。

霊視相談など
不動明王尊の結縁ワーク
愛染明王尊の結縁ワーク
摩利支天尊の結縁ワーク
密教瞑想法
蓮金剛山赤不動明王院オーダーフォーム蓮
蓮の葉赤不動明王院からの発信蓮の葉
【無料メールマガジン今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
【有料メールマガジン】新生密教塾
【ホームページ】赤不動明王院 白蓮堂
【ブログ】赤不動明王院ブログ「密教」
赤不動明王院 フェイスブック
赤不動明王院 インスタグラム

蓮赤不動明王院へのお問い合わせ蓮
お問い合わせの際には、お名前・ご住所・電話番号を必ず明記の上、ご連絡下さい。
上記の明記がないお問い合わせには応じかねます。
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝
アドレス: koya1234@i.softbank.jp
電話: 090-6370-7272 (メールで要予約)

[PR]
by jiyuu-fudou | 2017-04-14 10:00 | 慈優からの手紙

見返りを求める行為

見返りを求める行為には、恩を売って相手を支配したいという欲望が透けて見えるように感じます。
「~してあげたんだから言う事を聞いてくれて当然」「これくらいしてもらわないとね」
そんな交換条件や取引の約束を、果たしてしていましたか?

自分がしたいからさせていただいた。
相手の笑顔が見れたら嬉しいからしただけ(相手が喜ばなければそれはそれで構わない)
相手と自分との間の関係をより良くするために、自分には何ができるか考えて行動することが喜び。

その思いで生きるとき、心は素直で明るく外に向かって自然と開くことでしょう。

b0359542_17473716.jpg

何もせず、何も考えずに生きていて、そんな風には思えません。
考えながら生きる、物事を一瞬の現象でとらえるのではなく、一連の流れごと視野に入れる。

それが出来たとき、世の中に当たり前のものなど何もない事に気付きます。
そして自分の内側から「ありがたい」「ありがとう」の気持ちが湧き出してきます。

そうなるように意識して、自分の生きる方向を決めていくことが大事なんだと私は思っています。

感謝合掌
後藤慈優

真澄心理開発研究所メニュー



[PR]
by jiyuu-fudou | 2017-04-13 16:00 | 慈優からの手紙

私に返るきっかけに

b0359542_11030566.jpg

赤不動明王院、そして真澄が懇意にさせていただいているキャンドルアーティストさんの作品。
蓮の花キャンドルです。

こちらのキャンドルの素材は大豆100%の「ソイワックス」です。

ソイワックスは、燃えることで空気中の不純物を減退させ、空気を浄化させる働きがあると言われています。
また、すすや煙が出にくいので安心ですね。
消した際の匂いが気になる方へもおすすめします。

キャンドルの融点が42℃から52℃と低いので、燃焼時間も長く、香りの広がりも良いです。

このキャンドルには、私が以前から愛用している100%純粋な精油をブレンドしております。
ハッキリとした強い香りではありませんが、自然の優しい香りをお楽しみいただくことが出来ます。

アロマキャンドルを使ってみようと思うシチュエーションは、きっと心身をリラックスさせたいときではないかと思います。
そんなとき、言葉ではなく灯りと香りがそっと、心に寄り添ってくれるでしょう。

キャンドルを取り扱わせて頂くにあたり、様々な種類のワックスや、そりに伴う安全性についてお勉強しました。
色々と知れば知るほど、ソイワックスが素晴らしいことに気付かされます。


天然の大豆100%のワックス×天然100%の精油ブレンドオイル

大人の寛ぎにのひとときに、ちょっと贅沢をしてみるのも悪くないと思います。

この蓮の花キャンドルは、連続灯火で約8時間燃焼致します。
行者さんでなければ、半月~1カ月はお楽しみ頂けるのではないでしょうか。

キャンドルの明かりでお風呂に入る場合、入浴10分前からお風呂に灯りをともしておくと、香りがあなたをお出迎えしてくれますよ。
そしてお風呂から上がる際に火を消したら、そのまま寝室にお持ちください。
ふんわりとした柔らかい香りが、仄かに寝室に満ちてゆきます。

私も誰かと、そんなロマンチックな時間を過ごしてみたいものです。

私にとって蝋燭=勤行…(;'∀')アハ


真澄心理開発研究所メニュー
メニュー無料メールマガジン 過去も変えられる!カウンセリング手帳 
masumi.shinri@gmail.com
 
真澄心理開発研究所オーダーフォーム

仏空也上人 金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝 師僧

→調べ物をして検索で見つけたサイトがご縁で、永作先生に出会いました。
「学びなさい」「私についてきなさい」の言葉が黍団子!?となって、祈祷僧への道をまっしぐら。
先生の言葉をメルマガやこのブログで配信するのも、私の現在の仕事のひとつです。

霊視相談など
不動明王尊の結縁ワーク
愛染明王尊の結縁ワーク
摩利支天尊の結縁ワーク
密教瞑想法

【無料メールマガジン】今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
【有料メールマガジン】新生密教塾

お問い合わせの際には、お名前・ご住所・電話番号を必ず明記の上、ご連絡下さい。上記の明記がないお問い合わせには応じかねます。

[PR]
by jiyuu-fudou | 2017-04-04 18:00 | 慈優からの手紙

感応した剣

両刃の尊剣を過日、師僧より賜りました。

所有してから、危ないのでしばらく高ーいところに保管しておりましたが、このたびある命を受けて病気平癒の為に宝剣加持を毎日するようになりました。

私が病気平癒祈祷をしている方は現在二名さまです。
いずれの方からもお金等は一切頂戴致しません。
これは私の行の一環として「させて頂くありがたい経験」なのです。

お迎えしている祈祷本尊さまごとに、2人分刀を振るいます。
するとどうでしょう。

先ほど確認したところ、あれほど入念に手入れをして我が家へやってきた両刃剣が、錆だらけになっていたではありませんか。

b0359542_21431671.jpg


あわー。絶対に師僧に怒鳴られて殺される。
大阪湾に浮かぶんだろうな~(;´・ω・)
辞世の句が思い浮かばないぜ。

と思いながら、覚悟を決めて電話。

あまりに私が打ちひしがれていたので、思いのほか師僧は優しかったです。

そして『高い勉強になったな。これで刀の怖さが分かっただろ。日本刀は本当に扱いが難しいんだ』と。
しかし、こうも仰いました。

『お前の祈祷にご本尊さまが感応されたの。それは誰にでもできる経験じゃない。あれだけ手入れした刀、お前の処に渡って1カ月もしないうちに錆だらけになるはずはねぇんだ。経験として落し込め。自分が経験したことは、言葉に重みが出るじゃねぇか。良かったよ。学ばせて頂いて』

本当です。

祈祷させて頂けるありがたさ。
刀を扱わせて頂けるありがたさ。

そして、万物が永遠ならざることを、日本刀の扱いの難しさを教わったこと。

全てにただ感謝です。


…で、私はこれから毎日泣きべそをかいて手入れに励みます。
研ぎに出したら1回30万~。

真澄にそんな余力はありません。
ガンバガンバ。

そして私は、めげずに明日も加持します。
だって行者だもん。
真澄心理開発研究所メニュー
メニュー無料メールマガジン 過去も変えられる!カウンセリング手帳 
masumi.shinri@gmail.com
 
真澄心理開発研究所オーダーフォーム

仏空也上人 金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝 師僧

→調べ物をして検索で見つけたサイトがご縁で、永作先生に出会いました。
「学びなさい」「私についてきなさい」の言葉が黍団子!?となって、祈祷僧への道をまっしぐら。
先生の言葉をメルマガやこのブログで配信するのも、私の現在の仕事のひとつです。

霊視相談など
不動明王尊の結縁ワーク
愛染明王尊の結縁ワーク
摩利支天尊の結縁ワーク
密教瞑想法

【無料メールマガジン】今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
【有料メールマガジン】新生密教塾

お問い合わせの際には、お名前・ご住所・電話番号を必ず明記の上、ご連絡下さい。上記の明記がないお問い合わせには応じかねます。

[PR]
by jiyuu-fudou | 2017-04-03 13:00 | 慈優からの手紙

悪を楽しむ心

悪を楽しむ心は、なぜ生まれるのでしょうか。
そのことを最近特に考えるようになりました。
しかし、簡単に答えが出るものではありません。

自分が認められている、受け入れられている、大切にされている。
そう思える人は、人が苦しむさまを楽しみたいと思うでしょうか。

自分の意思がしっかりとあり、自分の軸がある人が、いつもいつも他人の存在をマイナスに意識するでしょうか。
「あいつが目障りだ」「あの人さえいなければ」「あの人のせいで私は不幸だ」等など。



もちろん、生きていれば、自分の弱点、プライドを傷つけられることもあり、こちらが望まなくてもマウンティングされたり、比較されて嫌な思いをする事もあります。
先入観で決めつけられて腹が立つこともあります。

けれど、それをいつまでも根に持ったリ、復讐を楽しんだりする人はわずかなように思います。

嫌なことはすぐに手放す(放念する)、気持ちを切り替える(そこに意識の焦点を当て続けない)、自分で自分の機嫌を良くすることを選択する(好きな音楽を聞いたり、友達と遊んだり、本を読んだり、お風呂にゆっくり入ったり)、など、自分を取り戻し、状況に流されない工夫をするのが、一般的な大人のたしなみではないかと思います。

b0359542_18124656.jpg

悪意を持ち続け、執念深くいつまでも特定の誰かを付け狙い、追い詰める行動には「他人を使った憂さ晴らし」という、卑怯さや姑息さが見えます。
自分が満たされない要因を他人に責任転嫁しているのです。

「苦労してきた人は人間が出来ている」
性善説に立って人をみるとき、しばしばこのような言動を私たちはします。

しかし、そうとも言い切れない場合があるように私は感じます。
私が率直に感じているのは

A)自分がしてきて苦労を他人に味あわせたくないタイプの人
B)自分体験した屈辱を、他人にも味あわせ、他人が苦しむさまを見て溜飲を下げたいタイプの人

の二種類がいるのではないか。という事です。
そして、この分析には続きがあります。

Bのタイプの人は、自己憐憫を身にまとい、Aのタイプの人の弱み(人の苦労を自分が肩代わりしてやりたいという情の厚さ、涙もろさ)を上手に嗅ぎ分け、そこを丁寧に刺激し、懐に入り込むのです。
そして寄生し、恩を極限まで吸い取り…裏切って逃げるのです。

もちろん、逃げる時には被害者を装います。

悪を楽しむ心の奥には、自分が被害者でありつづけたい。被害者であると同時に正義の番人でありたい。相手を罰したい。傷つけたい。
傷つき追い詰められて崩壊していくターゲットを鑑賞することで、溜飲を下げたい。

…自分は被害者ではなく加害者であると認めたくない…という卑劣な考えが横たわっているように思うのです。

我々密教僧の役目とは、そのターゲットになっている方を助け、そのような被害・加害のサイクルを崩壊させることではないか…と考えます。




真澄心理開発研究所メニュー
メニュー無料メールマガジン 過去も変えられる!カウンセリング手帳 
masumi.shinri@gmail.com
 
真澄心理開発研究所オーダーフォーム

仏空也上人 金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝 師僧

→調べ物をして検索で見つけたサイトがご縁で、永作先生に出会いました。
「学びなさい」「私についてきなさい」の言葉が黍団子!?となって、祈祷僧への道をまっしぐら。
先生の言葉をメルマガやこのブログで配信するのも、私の現在の仕事のひとつです。

霊視相談など
不動明王尊の結縁ワーク
愛染明王尊の結縁ワーク
摩利支天尊の結縁ワーク
密教瞑想法

【無料メールマガジン】今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧
【有料メールマガジン】新生密教塾

お問い合わせの際には、お名前・ご住所・電話番号を必ず明記の上、ご連絡下さい。上記の明記がないお問い合わせには応じかねます。

[PR]
by jiyuu-fudou | 2017-04-02 09:00 | 慈優からの手紙

金剛山赤不動明王院 後藤慈優~2015.3.03真澄心理開発研究所を立ち上げました。


by 後藤慈優
プロフィールを見る