慈優、仏画を描く

タイトルに「初めての仏画を描く」とタイプして、はた。。。と手が止まりました。
初めてではありませんでした。

数年前、古代出雲歴史博物館の仏像展覧会(正式名称は忘れました)のイベントで、仏画の塗り絵に参加したことがあったっけ。
それ以降、自分で描いたことはありませんが、あの体験も1と数えた方がいいかも。

うちの母方の祖母の実家は寺。
親戚は仏画を描いています。

物心ついたときから、あの墨一色の絵にはなじみがありましたが、まさか自分で描く日がこようとは。
感慨深いものがあります。


昨日はこちらをおろしました。
ミニ書道セット。
まだひとつ新品の在庫を持っております。
欲しい方、原価&送料程度でお譲り致しますよ。


b0359542_13402638.jpg


b0359542_13402743.jpg

私が描いたのは虚空蔵菩薩さまです。

虚空蔵菩薩様は色んな種類があります。
正しくは、虚空蔵菩薩の五つの智恵を5体の菩薩像で表した五大虚空蔵菩薩様といいます。


法界虚空蔵菩薩尊 
【智慧】解脱=迷いから脱却させる【五智如来の変化身】大日如来

金剛虚空蔵菩薩尊 
【智慧】財産・福徳【五智如来の変化身】阿閦如来

宝光虚空蔵菩薩尊 
【智慧】能満=願いを叶え、満足を与える【五智如来の変化身】宝生如来

蓮華虚空蔵菩薩尊
【智慧】施願=願い事を実現する【五智如来の変化身】阿弥陀如来

業用虚空蔵菩薩尊
【智慧】無垢=汚れを離れた正常な状態にする【五智如来の変化身】不空成就如来

何枚も描き直しましたが、一番最初と一番最後が良かった気がします(笑)
最初は緊張しつつも、集中力があったからだろうし、最後は余分な力が抜けて楽しむことが出来たから。

そして描かせて頂いているときに心の中に変化が生まれました。

『すべては光であり、ありがたい』という気持ちになったのです。

仏画を描いていると、今より観想がもっと上達するかもしれません。
無趣味な私ですが、ひょっとしたら趣味になりそうな予感。

これから開眼です。

真澄心理開発研究所メニュー



[PR]
by jiyuu-fudou | 2017-04-26 14:00 | 慈優からの手紙

金剛山赤不動明王院 後藤慈優~2015.3.03真澄心理開発研究所を立ち上げました。


by 後藤慈優
プロフィールを見る