聖天尊像について調べてみました

b0359542_15435525.jpg

赤不動明王院でお分けしている鋳造仏の一尊ずつを、巷に出ている同じ仏さまの像と比べて学びを深めるシリーズ。
今のところの最終回は聖天さまです。

聖天さまは、私が弟子入りして最初にお迎えしたお像(木製)です。
とっても思い入れがあります。

密教に御詳しい方の世界では、とても恐ろしい仏さまと恐れられていますが、私は「なんて愛らしい素敵な仏さまなんだろう」と一目惚れしました。
それまで双身の仏さまというものをあまり見たことがなかったので、新鮮なインパクトが充分にありました。

後から調べて、その伝承にびっくりしたという次第です。

好きな人、好きなものについてはもっと知りたくなるのが人の常。

ネットで色々と検索してみました。

顔、身体、そして足、様々な違いがありました。

その中でひとつ印象的だった像と、赤不動明王院オリジナルの像とを比較してみました。
左側がネットオークションに出ていたお像で、右側が赤不動明王院の聖天尊像です。

いかがでしょうか。

赤不動明王院では、純銀製の聖天尊像をお分け致しております。





[PR]
by jiyuu-fudou | 2017-04-26 09:00 | 慈優からの手紙

金剛山赤不動明王院 後藤慈優~2015.3.03真澄心理開発研究所を立ち上げました。


by 後藤慈優
プロフィールを見る