ビジョンとは設計図

b0359542_09313764.jpg

お念珠やその他のものをお迎えになりたいとご検討くださっている方々から、このようなご質問を頂きます。

『この●●にはどんなご利益がありますか。●●なりますでしょうか』

私どもは神でも仏でもありませんし、何をするにも100%必ず●●なる。とか●●が良くなる。●●が治る。●●に効果がある。などの表現を用いることは出来ません。

ですから、ご質問に対してはこのように答えなさい。と先生から教えて頂きました。



将来へのビジョンを描いて下さい。
自分はどうなりたいのか具体的にイメージすることが大事です。
そして努力をしてください。
ビジョンが設計図で、
努力は建築作業です。
その想いに、
ご神仏が感応されます。



いかがでしょうか?
ご利益というものを客観的に数値や画像でお届けすることは難しいのですが、私はこう感じています。

ご神仏の後押しとは、自分が努力した(他人との比較ではなく、誓いを立てる前の過去の自分との比較で)分だけ頂ける。
それが御蔭。
もしもその自分の立てた誓いが、世の為人の為、あるいはご神仏の想いに沿う事ならば、自分の実力・能力・技量以上の奇跡が起きる。

私が先生から新たに頂いた加行とは、私がこの一年で体験したことを書きなさい。というものでした。
私が身をもって体験したことには嘘がない。

人はそれを作り話だとか嘘だとか、様々に誹謗中傷するだろうが怯んではならない。と。


よって書くことに致しました。

今のところ2部構成です。


第一章 弟子が荼枳尼を背負ってやってきた

第二章 嫁が荼枳尼を背負ってやってきた

第三章 夫婦で荼枳尼天を祀り始めた

あれ、三部構成になってる('◇')ゞ





真澄心理開発研究所メニュー




[PR]
by jiyuu-fudou | 2017-04-25 10:00 | 慈優からの手紙

金剛山赤不動明王院 後藤慈優~2015.3.03真澄心理開発研究所を立ち上げました。


by 後藤慈優
プロフィールを見る