個人的にはツボですが、欲しい方いらっしゃいますか?

b0359542_08345186.jpg

とことんマニアックな十種神宝マスキングテープです。
鳥居マステはまだ少し余裕があります。
意外とご好評頂き、残りあと2個となりました。
ご希望の方へプレゼントさせて頂いておりますm(__)m
もし1万円以上お買い物済み、もしくは2点以上お買い求めいただいた方で「入ってなかったー。欲しかったのに」という方がいらっしゃいましたらご連絡ください。
お待ち致しております。

*ただいま真澄では、イベントを開催中です*
真澄の取り扱い商品を2点以上、もしくは10800円以上お買い求めくださった方へ、プレゼントをご用意させていただいております。

≪組み合わせ例≫
・塗香とキャンドル
・塗香とオイル
・キャンドル2つ
・キャンドルとオイル
・オイル2つ
・オイルに舎利入り
・オーダーブレンド1本


皆さまのご応募を心よりお待ちしております。
いずれも数に限りがございますので(ですよね、マニアックですから)、私と同じような感性をお持ちの方は、お早めにお申し込み下さいね。


━━━━━━━━━━━━━━━

眞澄稲荷建立 感謝記念イベントを開催致します

━━━━━━━━━━━━━━━

1年前、私は弟子入りの際に「来年、稲荷社を復興する」という誓いを立てました。

行者をしながら、1年間に300万円貯めるというかなり無茶苦茶な(と思っていた)計画です。

私が誓願を立てたことにより、ご本尊さまはそこまで言うなら、300万はあまりに荷が重いからせめて3分の1くらいでも稲荷神が暴走しないようにしてやろう…と仰ったそうです。


そのかいあって、この一年真澄で沢山の方との出会いがあり、何とか屋外建立式のお社を先日購入することが出来ました。

それも、オーダーで作ってもらった場合の半値。

今回の事で学びました。

不可能に挑戦するとき、自力ではどうしても果たせない困難には、大きな力が助けて下さることもあるのだと。


その大きな力がなぜ動いてくださったのか。


それについて静かに考えを巡らせてみました。(たぶんこれを俯瞰というのでしょう)

それは、いま生きている身体を持っている私でしか果たせないことをする為だと気づいたのです。

そのために色んな現象を見せて下さっているのだと。


決してこの奇跡は、私個人を喜ばせたり、楽をさせたりするために起きたのではなく、沢山の方の為に残りの生涯を捧げるように…というお示しとして具現化したと感じています。

私が誓願を立てたとき、屋外に稲荷社を建立することなど自宅にはできないし、稲荷社の為に土地を借りるとか買うとか(500万くらい?)実現できるとも思えませんでした。

ですから、半ばやけっぱちのように「土地を持っているお金持ちの一般人の男性が、悪い魔法にかかって私と稲荷さんを迎えてくれるといいのになー」という妄想をしていました(;´・ω・)

妄想というか現実逃避です。


そして一年間の恋愛禁止という誓いも師僧との間でたてました。

一年後、なんと本当に出会いがあり、プロポーズされて、妄想の通り「この土地に稲荷社を建てませんか」と言われたのです。
お相手はまさかの一般人ではありませんでしたが(笑)


このお福分けをぜひ皆様にさせて頂きたく、今回のイベントを開催することに致しました。

眞澄の取り扱い品目を2点以上、もしくは10,800円以上お買い求めくださった皆様へ、その合計金額に応じてささやかなプレゼントをさせて頂きます。

(既に始めております)


対象品目です


■眞澄の塗香
~大人気です。
http://jiyuu114.exblog.jp/25825327/


■舎利カプセル
~この形でのご提供はこれが最後です。1点でプレゼント対象となる商品です
http://jiyuu114.exblog.jp/25728390/


■アロマ蓮華キャンドル

http://jiyuu114.exblog.jp/26758078/


■真澄のオリジナルブレンド
http://jiyuu114.exblog.jp/26832865/


■オーダーブレンド
~あなたの香りを作ります
1点でプレゼント対象となる商品です
http://jiyuu114.exblog.jp/26757826/


眞澄の売上でお社をお迎えすることが出来ました。

みなさまとの出会いに心より感謝致します。

ありがとうございます。


心より感謝申し上げます。

今後ともよろしくお願い致します。


真澄心理開発研究所メニュー



[PR]
by jiyuu-fudou | 2017-05-13 08:00 | 慈優からの手紙

金剛山赤不動明王院 後藤慈優~2015.3.03真澄心理開発研究所を立ち上げました。


by 後藤慈優
プロフィールを見る